マヌケな詐欺師

2017年10月13日
今日は一週間ぶりの通院でした。取り除いた胆嚢の病理ナントカの結果や、当日採取した血液検査の結果、等々と総括したような診察だったのですが、どちらも異常は見当たらず。「あとは血圧ですね~」となりました。

しかし、高血圧の方は多くいらっして、「下げろ、下げろ」が容易じゃないのは周知の事実です。それでも血圧計を買って日に朝晩2回計っていますが、今の生活ではやってられますが、これが30~50歳くらいまでの生活ではやってらんない、だったでしょう。いま現役の働き盛りもそうだと思いますが、当時ワタシは朝6時起床で、帰宅が11時過ぎでして、朝晩体調を整えて、ココロ静かに血圧を計るなんて出来なかったでしょう?もう日本人の働きすぎはトーゼンすぎる事実で、定着したというか、もう覆せないことですね。

話は変わりますが、トーゼン過ぎて覆せないことが、安部チャンのバカ殿ぶりがまた露呈しましたね。例の森友事件の籠池さんのことを、TVの党首討論番組で「詐欺を働く人物」とやっちゃったのです。ホントのバカ。森友・加計事件は触れられたくないことなのに、捜査の段階なのに「詐欺」と断定しちゃう。このノーミソのユルサはなんでしょうね?

早速、法曹界からの反撃がありました。郷原弁護士(この方有名ですが、元検事でしたっけ?)が、「刑事事件では推定無罪の大原則がある」「籠池氏は起訴されたが黙秘しているとされ、公判も始まっておらず、弁明の機会がない。行政の最高責任者が起訴内容をあたかも確定事実のように発言するなど司法の独立の観点からあってはならない」と仰っています。まぁ安部チャンなんて、行政と立法の違いを理解していませんから・・・。

自分は詐欺師に引っかかったと言いたいのでしょうが、傷口を自分で広げているだけで、真性のバカですね。でもこの真性が、この国に定着しちゃっています。安部チャンこそ詐欺師で、しかも相当マヌケな詐欺師じゃないですか?もういい加減に退場して欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ