血圧いきます

2017年9月25日
とても大変なことに気づきました。ヒトは食べることをやめると、普段の行動が半分以上が要らなくなるのです。フツ~、スーパーやコンビニに必ず出かけるヒトは、この2つがなくなると随分と生活が変わるのではないでしょうか?

なぜに食べることをやめるのか?これ大問題です。先日のこと、この2日ほど胃の具合が悪かったのですが、とうとう寝ていられない状況に。時間は23時すぎ。救急車を呼ぶが正解でしょうが、ワタシ、徒歩5分の消防署にテクテクと。ありました、玄関に緊急用の電話が・・・。これで救急病院はOKです。この国の消防や警察のシステムは整備されていて、消防車経由で病院に行けばなにも心配はありません。(一人暮らしの智恵か?)

肝心の症状は、胃の圧迫感、膨満感が凄くて、胃の上部を押さえられるととても痛いのです。速攻でレントゲンをとり、また速攻で点滴です。点滴にはなにかの薬剤が入れられ、これで一安心かなと思いますよね。でも血圧とか脈拍などは消防のヒトからお医者さんに話しが通ってまして、消防もお医者さんも、ワタシの血圧をしきりに気にしていたのです。「あっこりゃヤバイ」

ワタシの血圧は少し高めの160~170ですが、救急車で計った数値が204。そりゃ気になるわ。ここに来て計ったのも195、するとお医者さん、話の矛先を血圧に。高血圧の危険性をヒトクサリして、しきりに通院を勧めます。その間、血圧を計ること3回、すべて190台。そりゃそうだろ?胃の圧迫感がまだ続いているのに、血圧だけが下がることはないでしょうに・・・。この夜、点滴が終わるまでの3時間、血圧を計ること5回、もうわかったよ、血圧外来に行きますよ。

ここでやっと食べることをやめるに繋がります。胃の動きが悪くなり、胃酸が過剰に出ていると、短くとも1~2日、ひょっとして3日は食べられないのです。でもこの食べられないのは大した問題じゃないのです。胃酸過多の状態が続いていると、空腹感が来ない、食べたくならないのです。「2~3日食べなくとも大丈夫」と医者は仰るけど、出された薬に「食後」服用はなによ・・・。

しかし、胃が痛み出すのはとても大きな恐怖感が付きまといます。そうもちろん”癌”の疑いですね。でも今回のお医者さんは、「初期の胃潰瘍かな?」ってなもので、それよりも血圧です。病院に通院しない歴、歯医者と健康診断を除けばおよそ35年。陥落です。血圧外来にいきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ