制裁の先にあるもの

2017年9月5日
気がついたら既に9月も5日となっています。なにをぼぉ~としているのか?でもなにか今年の夏はオカシイ。7月の暑さはもう忘れていますので、このまま彼岸を過ぎてしまえば、今年は「夏がなかった」と思い込むかもしれません。

お騒がせ屋の北朝鮮のオカゲで、世の中が姦しくなっています。ミサイル発射に核爆発実験、矢継ぎ早に騒ぎを起しています。ミサイルはICBMで、核は原爆でなく水爆とかで、「制裁」「制裁」ばかりでとにかく姦しい。徐々に「危ないなぁ~」感が強くなってきているのですが、兵器の解説は詳しくなっていますが、対話を促す声がほとんど聞こえなくなっているのは何故でしょう?

「斬首作戦」という聞くもオゾマシイ言葉が出てきています。これは金王朝を根絶やししようとする作戦、つまり暗殺作戦です。ちょっと前に米国で囁かれ、今度は韓国です。一人が消えてなくなれば、朝鮮危機はなかったことになるのでしょうか?民族を根絶やしにする戦争は遠い過去となっていますが、北朝鮮の人口は2千5百万でしたっけ?このヒト達をどうしようと考えているのでしょう?考えていない・・のでしょう。

対して日本政府は、Jアラートが鳴ったらその場にしゃがみこみ、辺りを見回して、堅牢な建物に逃げ込めですって。これ何か言わなければならないから、仕方なく言った。まるっきりそんなレベルの対策です。政府は無策と言われたくないのでしょうが、言っている内容が無策そのものです。

ちょっとヘンな喩えをだすと、最初はクチ喧嘩だったものが、形勢が悪くなった片方が槍や弓を手にして「オレの話しを聞け!」と言ってきた。対して「そんなもの使ったら、お前には何を売らないよ」「飢え死にになるよ」と応酬する。こんな状況だと思いますが、やっぱり「そんなもの捨てて、話し合おう」がもっともいい対応だと思うのです。

「制裁」の先に「和平」があるとは思えませんので、もっと声を掛ける努力をした方がいいと思うのです。それとも「北朝鮮」という国があったと昔話にして、忘れ去ってしまいたいのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ