恨みツラミ

2017年8月29日
朝起きて、寝ぼけ眼でケータイをみてビックリでした。またまた北がやらかしたのですが、まぁ米国と対等な協議に持ち込むには、北としてみればミサイル禍をエスカレートしていくしかないのでしょうが、それにしてもハタ迷惑このうえないことです。

でもちょっと待ってください。ワタシとてもとてもへそ曲がりなタチで、このような軍事情報、ミサイルをレーダーが捉えた情報ですから軍事情報ですが、アタマから信用しないようにしています。真っ赤なウソではないでしょうが、誰も目撃したわけではないのですから、眉にツバは必要じゃないでしょうか?10年後か20年後に、その頃のウィキリークスのようなものが、「創られた危機」なんてスッパ抜くかもしれませんから・・・。

なにか関係しそうで関係なさそうな話しですが、小池都知事が1923年の関東大震災の直後に、被災地で虐殺された朝鮮人らを追悼する式典に追悼文を出すことをヤメタとのニュースがありました。式典の実行委員会は、「関東大震災時に引き起こされた在日朝鮮人に対する虐殺の事実から目を背けるものとしか見えない」と批判していますが、都知事は『今年は「特別な形での追悼文の提出は控える」』と軽く?イナしています。

これ正直な感想を書けば「どちらもイヤな話し」です。いつまでも追悼、追悼もイヤだけど、唐突にヤメタはランボー過ぎると思います。追悼に拘る方は多くいらっしゃると思いますが、追悼を忘れしてしまうのは、そんな恨みやツラミを忘れてしまうのは、そんなことがあり得ない社会になるのであれば、”忘却の彼方”が一番いいでしょう?

ヒトは忘れやすい。確か、坂口安吾が「堕落論」か「日本文化私観」かなにかで書いていたと思うのですが、「ヒトの恨みは続かない。だから武士は諸法度で縛った」といった文節があったように記憶しています。これに同意するのです。ヒトは衣食が足りていれば、恨みなんか忘れてしまうと思うのです。恨みとかツラミとかいつまでも拘るのは、そのヒト達の現在に問題があるのでは・・・と思いませんか?(現在の北の状況とつながったかな?)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ