蚊のような存在

10t M

2017年8月8日
ちょっと前のこと、中古ビデオ屋(DVD屋というべきか?)を徘徊していまして、懐かしい、珍しいDVDを見つけました。「10階のモスキート」です。ソコソコ有名だと思いますが、ジャケットにGood Price¥2380と書いてあるのに¥2950??シャーナイと購入しました。

ご存知、内田裕也の映画ですが、1983年製作だったのですね。ストーリーは、うだつの上がらない警官が離婚し、昇級試験に落ち、酒に溺れ、オンナに溺れ、ギャンブルに溺れ、借金漬けととなり、郵便局強盗をやらかす映画です。内田裕也の映画は2~3作あったと思いますが、その中の1作です。

もう完全に細部を忘れていまして、当時の秋葉原や原宿の様子、競艇場での横山やすし(客)やビートたけし(予想屋)のお決まりの演技、そしてプログラムを打ち込んで単純な文字や形を表示する当時のパソコンが懐かしいのです。さらに日活映画ですから、吉行和子や宮下順子や風祭ゆきといった女優、安岡力也や佐藤慶といった俳優、みんな懐かしいのです。監督は崔洋一ですが、邦画は不案内です。

ホント、久しぶりに観たのですがオモシロイです。軽薄で浅はかな当時の世相をよく顕しています。でもこのオモシロさは内田裕也のバイオレンスでして、素人役者の計算されない素人っぽい表現が生きているのではと思うのです。作られていない素人の無表情が、狂気を表していてオモシロイと思うのです。そしてヒトを蚊のような存在として描いている?(ん?これが北野武のバイオレンス映画の元なのか?北野映画嫌いだけど・・)

ちょっと苦言を・・・。ジャケットの写真とか裏表紙の写真ですが、この写真のシーンは本編に無いのです。本編に無いシーンをジャケットに使っていいのか?おそらく30年以上前の映画で、ジャケット写真に監督は無関係と思いますが、スチール写真は別に撮るのでしょうが、なんかナサケないぞ!(・・でも当時を知るにはいい映画です。・・でも販売価格は5000円前後で、中古で3000円前後が妥当じゃないでしょうか?余計なことですね。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ