ヒトとして・・

2017年6月13日
今日13日、政府は今上陛下の退位特例法の公布を決定しました。これで、スムースに進めば2020年の6月までに、陛下が退位することが決定するのです。スムースと書いたのは、特例法の公布には陛下自身の書名が必要なためです。まぁ拒否はなさらないでしょうけど、これでいいのかと思うのです。

「天皇陛下の意思に反する結果になってしまった。」これは、陛下の学友だった方の発言です。陛下の思いは、自民党の有識者会議の名称である「公務の負担軽減」ではなく、退位の意向には、次世代のこと、天皇家の将来のことを含めた改革を希望していたからです。それを平成天皇特例法で済まされてしまった・・・ということでしょう。

先日、ちょっと古い週刊誌を見ていましたら「神武天皇2600年例大祭」云々という(アイマイな記憶ですが)記事がありました。なんでも去年がこの2600年の年で、なにやら皇室を含めた行事が行われたそうです。「神武天皇2600年」??たしか紀元2600年は戦中だったはず?当時の日本軍の兵器の名称である99式とかいうのは、たしか2600年基準で、2600年の1年前のものが99式だったはず・・・。「神武天皇2600年」ってなんだ?こんな記事、去年見た覚えないぞ・・・って思ったのです。

それで「神武天皇2600年」でググったら分かりました。これ神武天皇<没後>2600年だったのです。因みに通常言われる紀元2600年は1940年でして、これは神武天皇即位から2600年でして、2016年が没後2600年であれば即位から76年後に没したことになりますが、なんと神武天皇は120年以上生きていらっしゃったそうです。

たしか神武天皇は天孫降臨のニニギノミコトの孫くらいで、たしか母君はフカ(鮫)だったように覚えていますが、もう完璧に神話の世界です。韓国にも「檀君神話」なるものがあるそうですが、多くの日本人は韓国の神話なんて信じていませんよね?でも日本の神話は信じる?それってオカシクないかい?

神話は物語ですが、天皇は実際に存在しています。そして神話に拘ることをヤメれば、天皇は「女性」でも「女系」でもいいわけです。神話は神話でそのままでよくて、否定することもないでしょう。でも実際の天皇は人間でして、いいかげんに人間として遇する法律が必要なのですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ