持ち上げるな!

2017年5月25日
ちょっと昔のこと、ワタシ、メルマガを週一だったか、3年ほどやっていました。(ホント、ヒトはすぐ忘れますね。)ムリして続けようとすれば出来たかもしれませんが、政治家や著名人のアゲアシをとったり、世の中の風潮を嘆いたり、そんな記事を書くのが苦痛となってきて、性格が曲がってきそうでやめました。息抜きじゃないけど、そんな経験もあって、ときおり「CD発掘シリーズ」や古い映画をとりあげています。

ヒトを罵倒することは案外カンタンでして、吐こうと思えばツバはカンタンに吐けるのと同じです。もっとカンタンなこともあります。それはヒトやモノを”持ち上げる”ことで、「アンタはエライ!」や「こんなもの見たことない!」はカンタンです。”罵倒”には”罵倒”が返ってくることがありますが、”持ち上げる”はそんなに突っ込まれることはありませんので、”持ち上げる”のはアリかもしれませんね。

ネットの世界で、まぁFaceBookですが、ここで”罵倒”はほとんど見ませんが、”持ち上げる”はケッコー頻繁に見受けられます。(「いいね!」は”持ち上げる”そのものです。)「イョ!社長」とか「サスガ!」といった言葉ですが、ワタシ、よくこんな言葉を書けるなぁ~っと感心してしまいます。森重久弥の社長シリーズ(古い!)じゃあるましに、「オマエは三木のり平か?」っとなりませんか?

何が言いたいのか?ワタシ、”罵倒”モノはあまり書きたくないし、”持ち上げる”のは苦手です。しかし世の中、悪いウワサと良すぎる話が大好きなようです。悪いウワサはともかく、良い話、良すぎる話なんて実際にはほとんどなく、そんな話には”ウラ”や”意図”があったりします。そう、今のこの世の中、何かに誘導する、なにかを暗に匂わす話に溢れています。これが鬱陶しいし、こんなものと同類と思われるのがイヤです。

Youtube で「こんなものを買ってみた」とか「こんなことをやってみた」というビデオがありますが、Youtuber というのか、なんでこんなものが蔓延るのが不思議です。恣意的に変ったことをやる、強引に話題を作るって鬱陶しいだけじゃないですか?世の中が変わってきているのか、ワタシが古すぎるのか、どっちか分かりませんが、”持ち上げる”をやめませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ