2千5百万のヒト

2017年5月2日
毎年のことだと思うけど、ゴールデンウィーク期間はケッコー暑いのです。スワッ!もう初夏かと思うほどとなり、ソノ気になって半袖でウロチョロし、夜半に震えるのです。分かっていても、ヒトは簡単にソノ気になってしまうのです。

ソノ気、とても悪いソノ気があります。「米艦防護」というマヤカシそのもののソノ気です。そもそも「防護」って、強者が弱者を「防護」するのではないでしょうか?自衛隊が米国艦船を守るって、弱者が強者を守るって「防護」じゃなく、「巻き込まれる」と表現すべきじゃないでしょうか?言葉が実態とまったく違うじゃないか!

「米艦防護」、どこぞのメディアの方の解説がありました。日本政府の狙いは3つだそうで、その1「北朝鮮への圧力」、その2「米国へのアピール」、その3「安全保障関連の実績作り」とのことです。米国艦船が攻撃される可能性は現状では限りなく低く、その護衛を実戦経験のない自衛隊がやる。ん?見世物、なにかのショーでしかありません。解説していただいた方には申し訳ないですが、猿芝居、政治ショーでしかないとハッキリ言うべきじゃないですか?

問題はこの米国の「強要」を断れない、イヤ積極的に乗っかる政治姿勢です。これで北朝鮮が暴発して「極東戦争」が勃発したら、それで朝鮮戦争が再開したら、朝鮮半島だけでなく日本にもミサイルが飛来し、日本国民の生命や財産が侵害されたら・・・。責任は北朝鮮じゃなく日本政府じゃないですか?

いまこそ北朝鮮との対話じゃないでしょうか?サリンがあるとか、核があるとか喧伝するのは判断を偏らせるだけです。思想や信条が相容れない?そんなことはどこにでもあることで、その度に戦争をやらかすのでしょうか?北朝鮮には2千5百万のヒトがいますが、2千5百万のヒトを殺す覚悟でやっているのでしょうか?なによりも、国家よりヒト、人命じゃないですか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ