強欲NHK

2017年4月6日
このところ晴天かと思えば、あっという間に曇り空となり、雨が降りだしたり風が吹きだしたり、落ち着かない天気が続いています。ただ気温は充分すぎるほど上昇していて、1週間前、10日前と比べると、暖かくて気が緩んできますね。

先月のニュースですが、とてもイヤな傾向が顕われていまして気になっています。それはNHKの受信料裁判のニュースで、NHK勝訴、ホテル敗訴で、ナント19億円以上の支払いを命じられました。まぁ、3万4千室の2年分となればそんなものかと思いますが、ホテルの部屋にNHK受信料がかかるのは妥当でしょうか?

これワタシ、まったく妥当じゃないと思います。ホテルに泊まる外国人はまず対象外ですよね。外国人がNHKを見たからといって、それも数日の滞在で徴収はムリでしょう?それでは日本人客なら徴収可能か?これもムリじゃないでしょうか?日本人であればどこかに家庭があり、フツーはその家庭で受信料は支払っているでしょうから、二重徴収となりますよね。

数日の滞在で、数時間のテレビ視聴で、あるいはまったく見ていないこともあるわけで、それでお客さんに転嫁する、負担してもらうのは難しいでしょう?アナタなら払いますか?ワタシ、以前はイヤになるほど地方出張しましたが、ホテルで1時間以上、イヤ30分以上テレビを見た覚えがありません。もちろん請求されたこともありません。ですので、ホテル側とすれば「誰に請求するの?」となるのではないでしょうか?

お客さんに請求できない。請求する根拠のない料金は徴収できない。結局は誰も支払わないでしょう。それじゃホテル側の”自腹”なのでしょうか?簡単なハナシ、これはNHKの”強欲”でしかありません。テレビのあるところはすべてを対象にしたいのだろうけど、徴収対象の拡大や解釈変更による対象化は「えぇカゲンにせぇ!」です。

電気や水道、市民税に県民税に国税、定期代やガソリン代、世の中にはどうしても必要な支出が多くありますが、たかだかNHKごとき、必需品でもないのにいい気になるんじゃない!ちっとは我が身を見直してみろ!(因みに、ワタシ、もう5~6年になるけどテレビ捨てました。アンテナ外しました。スッキリしますよ。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ