アナクロムジナ

2017年2月22日
アナクロニズム、もう最近では使われない言葉となっていますが、略してアナクロで「時代錯誤」の意ですが、このニュースを聞いて頭に浮かんできたのがアナクロニズムです。

大阪のどこやらかで幼稚園を運営している会社が、9億円以上の国有地を1億そこいらで買ったとのニュースが大きく膨らんできています。国有地ですから国民の財産で、国民の財産をこんなに投売りしちゃっていいんですか?しかも開校の計画時点で速攻で学校が認可されて、土地は市場価格の十分の一で、よくまぁこんなデタラメをやったもんです。

この小学校、開校のための寄付金集めの段階では、ナント「安倍晋三記念小学校」の名前で募金を集めていて、ナント名誉(かな?)校長が安倍チャンの嫁さん。なんだこのスジガキは?どこのアホウがこんなことをやっているのかと思ったら、ナントこのナンタラ学園、教育勅語を教えていると。やっていること、やろうとしていること、デタラメな手法、アナクロニズムですね。

なんでも神道を教育の基本としているそうですが、神道には教典がありません。強いて言えば「古事記」や「日本書紀」か?神道を口にする方は、万世一系とかスメラミコト(天皇)がナンタラと仰るけれど、「古事記」も「日本書紀」も神話です。神話を膨らませて史実を作ろうとするのは勝手ですが、どうして教育勅語が出てくるのでしょう。それ神道じゃないでしょう?それは明治以降に出てきた「国家神道」でしょう?

ワタシの推測に過ぎませんが、おそらく神道復古主義者は「忠」や「孝」を復活させたいのでしょう。「忠」や「孝」は、世界平和や交通安全と同じで否定できない言葉ですが、誰が誰に対して教え諭すのでしょう?これ重大な点で、国家権力が「忠」や「孝」を説くのと、一般庶民が、親から子に「忠」や「孝」を説くのとはまったく違うものです。国家の「忠」や「孝」は、国家に従えと言っているだけです。これをゴチャマゼにしてはイカンのです。

「神道」と「国家神道」は別物で、なんでゴッチャにするかな~?それとこのナンタラ学園は、中国や韓国に対して強い敵愾心をもっているようで、ことある毎に中国や韓国を罵倒しているそうです。さらに、このナンタラ学園は「日本会議」の関係者とのことです。あ~、それで安倍チャンと繋がっているんだ?このアナクロムジナめ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ