嫌われもの

 つらつらとクダラない妄想が頭の中に湧いてきます。例えば、居酒屋で勤めている会社を知られるとマズイとか、楽しく騒いでいて、一気に引かれてしまう職業ってなんだろうと・・・。

 誰に聞いても1位は「東電」でしょうね。いまや世界一の嫌われ企業ですから。まぁ、嘘はつくし、反省していないし、そのくせタカピーだし、間違いなく世界一です。居酒屋で隣のアンちゃんが東電と分かったら、「でめぇ!」と言いたくなるのではないでしょうか。

 次は政治家で、全般的にも恥ずべき存在ですが、特に閣僚やその近辺にいる連中は害虫としか思えません。一番新しい形容詞も、害虫そのものの「シロアリ」です。(正しくは、「シロアリ」に飼いならされたヤカラですね。)政治家が居酒屋に迷い込んだら、袋叩きじゃないでしょうか?一人当たり年間1億円の税金を使って、職務中にネットショッピングやって開き直っていますから。(ちょっと前には、税金でキャミソール買っていますしね。)

 次は、フジTVなどのマスコミでしょうか?オリンパスやNTTドコモや大王製紙などもありますが、世間的影響からすればやはりマスコミでしょうね。手前味噌の情報はダラダラやるくせに、政府に都合の悪いニュースは流さない。世の中を操作できると勘違いし、権力とお金に擦り寄る拝金主義のお手本のような存在ですから。

 そんな偏向したマスコミでも民間企業は庇いませんから、オリンパスなどの騒動は表に出てきます。昨日出てきた三菱電機のフラチな所業をご存知ですか?防衛省に装備品代金を過大請求していた件です。これがウッカリではなく、会社の指示、会社ぐるみだったようなのです。大した額じゃない?騙される防衛省がへタレ?どちらもそうでしょうが、ちょっと待て!これは立派な公金詐取で、税金ドロボーです。三菱電機は、数ヶ月の入札指名停止となるそうですが、刑事罰とすべきではないでしょうか?

 こうした民間企業が、国庫金(税金)をむしり取る構図が定着しています。公共事業による景気底上げ政策が永く続いた弊害ですが、これらは官と業の癒着に拠っています。つまり、官の目こぼしや裏取引がなければ、こんな現状にはなっていなかったわけです。(1Kmに数億円かかる道路や、何十年も完成しないダムなどですね。)ということは、三菱電機よりもっともっとコズルイ連中が一杯いるということです。

 民間人が税金の未納や脱税をやると、即座に差し押さえられたり逮捕されたりします。しかし、職務怠慢や職務違反している公務員は、逮捕もされずクビにすらならず給与も保障されています。未納や脱税でも歳入は減りますが、怠慢なもの、違反を犯したものへの支給も無駄な支給で、国庫に支障をきたします。で、片や差し押さえや逮捕、片やお咎めなしです。この違いはおかしいと思いませんか?

 ここで出てきた「公務員=役人」が、実は堂々の隠れ1位なのです。この国の電力行政が怪しいもの、東電があんな体質の会社になったのも、害虫のような政治家ばっかりになったのも、マスコミがお国の顔色を窺うのも、民間企業が税金を詐取するのも、これら全て役人が根源となっているのです。

 しかし、社章(バッジ)を着けたままでは、外も歩けないヤカラに牛耳られている国って何なの?役人栄えて国衰退し、企業隆盛で社員やせ細る。嫌われものが跋扈する国。無信仰だけど、ナンマイダブ~と呟きたくなります。
スポンサーサイト

役人に罰を

2012年1月27日
今朝は、なんか寒いな~と目が覚めたのですが、またまたこの冬一番とのことで、なんと、台所の流しに置いてあるボウルの残り水が凍っていました。家の中で凍るなんて、50数年生存していますが、2~3回しかなかったようなことです。

このところ政府や民主党に関しては、あきれ返ってしまって取り上げなかったのですが、新たな動きがあった「議事録」のことを・・。

今日の政府の発表で、震災関連の15会議のうち10会議で「議事録」がなかったそうです。学級会議並みですが、国が主催し召集して開催される会議で「議事録」が無い。信じられますか?嘘ですね。「無かったことにしちゃえ!」と役人がしらばっくれようとしているだけです。行政や司法など、すべての役所は口頭の命令で動くのではなく、書類によって動くもので、やること為すこと書類化されるのが基本です。いまのご時世、皆さん一生懸命書類を書いているわけで、書類作りが仕事なわけで、それを「取っていなかった。」なんてあり得ないことです。

思考回路が全く理解できない民主党の副総理、フランケン岡田は次のように言っています。「どこが記録をとるのかきちんとした合意がなかった。 忙しくて人手もなく、記録が残されなかったのが現実ではないかと想像している。」

「寝言は寝て言え!」なんですが、その言い訳が通れば、警察や消防が忙しければ事件や火事は放置しても良しとなります。これと同じくらい、記録を残さない会議が開かれることはあり得ないことで、どうしても無いと主張するならば、役人に職務怠慢があったということになります。

国関連の会議で「議事録」が無い、だったら職務怠慢で罰する、簡単なことじゃないですか?役人が懲罰なんて出来ないとタカをくくっているから、政治家がマヌケだから、こんな言い訳が出てくるのです。何度も書いているように、歳入が減れば歳出を抑えればいいと同じで、職務怠慢があれば罰すればいいのです。政治主導なんて出来もしないことを持ち出す前に、単純に処すればいい。これ常識だろう?

いまどきの十戒

2012年1月25日
国会が始まったからではなく初めからずっとですが、民主党の怠慢や面従腹背ぶりがスゴイですね。会議の議事録を取っていなかったとか、先夏の電力需給は6%の余裕があったとか、滅茶苦茶すぎてボー然となってしまいます。

前回の「マユツバな世界」で、ネットの、特にショッピングサイトでの状況を、危なっかしい世界で、確実に悪くなっていると書きました。今日、Twitterでその対策というか、心得となるものが出ていました。「顧客の十戒」というものです。

一、私には、選ぶ権利があります。しかし、あなたから買う義務はありません。
二、私は満足したいのです。満ち足りることが出来れば、どこの何の商品であっても構いません。
三、あなたのことを忘れても、私を責めないで下さい。自分と家族のことは忘れませんが、他人のことは忘れてしまいます。
四、私は常に、あなたから買うか、他から買うか、迷っています。あなたから買う理由がなければ、私は他から買うかも知れません。
五、私は、何らかの得をしたいと思っています。あなたに得させる目的で買おうとは思いません。
六、私は自動販売機から買うのではありません。人間から買うのです。私もあなたにお金を払う機械ではありません。
七、私を騙さないで下さい。もし、騙されたと知ったとき、私は絶対あなたを許さないでしょう。
八、私は人間ですから、理性と感情があります。知らないものは警戒するし、買っていいかどうか不安だし、怪しいものに近づけません。
九、金の切れ目が縁の切れ目といいます。あなたが欲しいのは顧客なのか、売上金なのか、私は見抜きます。
十、私に二十四時間必要なのものは、空気と健康だけです。それ以外は、必要なときに、必要なだけあれば充分です。

これは、小笠原昭治さんという方が考案したものです。転載可ということで載せました。これだけでなく同氏のウェブサイトやメルマガもご覧になって下さい。
http://www.interactive-marketing.co.jp/
http://archive.mag2.com/0000111010/index.html

これは買い手の戒めなのですが、同時に売り手に対する警告であり戒めなのです。選び、代金を支払うのは消費者(我々)で、どんな巨大な企業であっても、まずは顧客を敬いなさいということで、法律を遵守することは当然ですが、順法であっても、売り方の手法が顧客を敬わないものであってはダメだということです。

この「顧客の十戒」は至極簡単で当然なことばかりなのに、「シェアします。」の声が多くありました。私がここで紹介しているのは、この当然なことが崩れてきていると思われるからです。大きな売上実績があるとか、シェアを押さえているとか、儲かればいいんだと察せられる企業がここそこに見受けられるからで、特にネットショッピングには”やり過ぎる”勘違い企業が多いからです。

ポチッする前に「十戒」をですが、売り手の企業にも「十戒」が必要で、やっぱり状況は確実に悪くなっているのです。

マユツバな世界

2012年1月23日
イターネットはよく利用していますが、その恩恵にあまり浴していません。ネット社会の進展からすれば、2周ほどの周回遅れではないかと思います。基本的には、乗せられている情報の半分くらいしか信用していないし、そんなにアテにしていないのです。

それと、避けているのがネットショッピングでして、どんな会社でも、どんな商品でもネットで買おうとは思いません。・・・のはずだったのですが、よくあるのか、珍しいのかは知りませんが、楽天だけでしか売っていないものがありまして、仕方なく楽天に入会してポチッとやっちゃいました。

すると、来ること来ること、スパムかと疑わんばかりの楽天ニュース。「外為オンライン」とか「FXなんたら」とか「ラ・クーポンなんたら」といった見たくない情報ばかり。ステマよりずっと怖い、危なくてエゲツない商売の紹介がずらりです。この恥も外聞も、節度も何もないメール爆弾が、いまどきのネットビジネスなんでしょうか?まぁ、開けもせずまとめて削除ですから、何のこともありませんがね。

10年以上前に、ソフトバンクは「Yahoo!BB」の会員獲得キャンペーンを大々的にやりまして、回線の空きや工事日程はNTT次第だったのに、すぐに!無料で!とぶち上げていました。そして案の定、契約したのにいつ開通するのか?2ヶ月後?3ヶ月後?不明なまま?そんなことはお構いなしで、街頭でルーターを派手に配りまくっていました。「後は野となれ山となれ」のやったモン勝ち商法、この商法がソフトバンクから楽天へと引き継がれているのですね。

でも、こうした商法が根付くのは、結局は消費者が甘いからなんです。8割引や9割引のものを買おうなんて思うから、ヘンな物を掴まされるのす。もちろん、やる方が悪いのですが、安易に乗っかる方も問題なのです。世の中、ネットのおかげで住みやすくなったのか、危なくなったのかと考えると、何でもマユツバで見なければならないのだから、確実に悪くなっていると思いますが・・・。

無為に歩く

 我が家は利根川の川沿いにあり、河原の土手を散歩する話しは何度か書いていますが、1週間か2週間に1度くらい、土手の近辺をプラプラするのが習慣になっています。

この土手はサイクリングコースとして整備されていて、走破したことはないですが全長は20Km近くあるそうで、レーサータイプのやたら早い自転車が、土日などは結構な数走っています。(10年以上前までは、私もこの一員でした。)夕方になると、犬を連れた人の数が多くなりますが、不思議なことにそのほとんどが女性と犬で、オジサンと犬の組み合わせは滅多に見ません。なんでだろう?
 
 犬を連れての散歩は、犬にしても、人にしてもいいですね。先日、プラプラ歩いていると、ハッシュパピーの犬(ビーグル?)を連れた二人連れの女性が散歩していまして、犬には無頓着で二人で話しに夢中になっていました。すると、犬が草の生えた道の端で腰をかがめ用便のスタイルに入り、さらにお尻をかがめた瞬間に、無頓着なご主人が紐を引っ張ったようで、犬はズズッとお尻を引きずりながら用便を諦めました。その時、後ろを歩いていた私と犬の目が合って、犬が「てへっ」と照れ笑いしたように見えまして、吹き出しそうになりました。

 散歩をしていると、その時々はいろんなことを考えているのですが、その考えていることが全然続かない、全然なにも思いつかない、すぐ他の事に入れ替わっています。その続かないことが普通で、漫然とした頭が漫然なままで平気でいられる、そんな散歩が好きなのです。いつもの風景の中を、あるような無いような、その時々のいい加減な精神状態でボォ~と歩くのです。そして、何かを探しているわけじゃないから、当然として手ぶらで帰る。何もない時間がいいのです。

 だから、何の基準もなく、何の目的もなく、何の収穫もない時間を過ごしているわけですが、不定期にこうした時間を持つことは「いいことかな~」なんて思っております。そういえば、犬を連れたオバサンはよく見ますが、オジサンはたいてい一人で歩いているのです。なぜオジサンは一人なのか?オバサン、オジサンは何を思い歩くのか?そんなことはどうでもいいか?何の目的もない時間を、何も考えず過ごす、そんな時があってもいいでしょう?
プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ