3本のCROSS




 私の手元には3本のCROSSボールペンがあります。金メッキと灰色、紺色のものですが、金メッキは1年半ほど公私共に深く関わりあった方の“形見”で、灰色は早世した兄が使っていたもの、紺色は、15年ほど勤めた会社を辞め、再就職したときに自分で買ったものです。

 金メッキCROSSの持ち主K氏は、ご自分で会社を作り、革新的なネットビジネスを模索していた方で、初対面で意気投合しお手伝いをすることとなりました。米国の大学を卒業しており英語の読み書きは達者ですが、日本語での読み書きと喋りが下手で、企業家としての周囲の評価は低いものでした。ただ、実にあったかい人でした。

 仕事が休みの土曜日、独り者の私はよく会社に出ていましたが、奥の倉庫から物音がするので見に行くと、K氏が掃除や整理をしているのです。「社長が休みの日にコソコソ掃除するのは変ですよ。」と声掛けると、「気持ちよく仕事してもらうのが社長の役目だ。」と笑っていました。14・5名の社員はほとんど専門職ですので、雑用は社長がやる、気づかれないように、そんな人でした。

 そして、急逝したK氏の金メッキCROSSですが、彼の30年来の愛用品で、日本語はぎこちなかったけど、英語をスラスラと書いていたものです。今、手元にあるCROSSには、本体の頭部にアルファベットで私の名前が彫られています。名前を彫って新しいオーナーとしなければ私が遠慮して受取らない、そこまで慮っての形見分けです。ほんの1年半の付き合いが、10年20年と年月を積み重ねたように重く感じられます。

 灰色のCROSSの持ち主、私の兄は、寒さが厳しく慌ただしい6年前の年末に、心室細動で亡くなりました。暖かいはずのベッドの中で、手をかざすような格好で、少しはにかむような、微笑むような顔で冷たくなっていました。寝ながら10秒そこそこでサヨナラなんて、わがままの極みのような、ズルイお別れでした。

 この兄は偏屈な弟と正反対な性格で、真面目で几帳面で“純”な男でした。10年ほど前、寒波に襲われた土曜日に兄からの電話。「今、長靴とチェーンを買っているけど、いるか?」と。兄の車の2台分ほど高級な車に乗っていた私は、「チェーン?そんなもの要らない!」とにべもなく答えてしまいました。でも帰宅してみると、玄関に長靴が置いてありました。さりげない心使いができる、優しい兄でした。(やっぱり優しい人ほど早く亡くなるんですね。)

 「たれかまた花橘に思い出でん われも昔の人なりなば」。これは新古今和歌集にある藤原俊成の句で、人は誰も思い出される昔の人になる、という意味合いです。花橘がCROSSになっているだけです。しかし続く「われも昔の人になりなば」の如く、「自分だって(誰だって)昔の人」と思い出される時がくるのです。哀しい句(うた)でもの憂くなってしまいますが、紺色のCROSSを何年後か何十年後か、誰が使ってくれているのでしょう。
スポンサーサイト

車両接近通報装置

2010年1月29日
世の中、変われば変わるものですね。内燃機関(エンジン)のない電気自動車の、静かすぎるエンジン?モーター?音が問題となっています。

ハイブリッド車や電気自動車メーカーに対して、低速走行時に騒音を出すようにとのお達しです。これに対して、擬音を発生させる装置の開発が進んでいるようです。でも、どこで聞いたか見たか忘れましたが、どこかの高校生が、低速時には鈴のような音を出し、高速時には音がなくなる装置を開発し特許まで申請したというニュース、それでいいじゃないかと思ったものですが、あれは幻だったのか?それとも、自動車業界の利益にならないから、見えない振りなのか?

車は詳しくはないのですが、ヨーロッパではディーゼルエンジンが主力となっているようです。日本とは違いガソリンとの価格差はそんなに大きくないそうですが、ガソリンよりクリーンで燃費のよいディーゼルが主流となっているそうです。それなのに日本では今年の9月から、ヨーロッパのディーゼル車が輸入できなくなるそうです。(伝聞調ですみません。)これはメーカー保護の一策でしょうか?

まぁいくら保護しようとも、今後の車産業は中国にかかっています。中国でディーゼルが受け入れられれば、国内メーカーはディーゼルに素早く転換するのでしょう。あっそうか、ガソリンもディーゼルも関係ない、内燃機関の時代はもう終わりか?

商売ジョウズ

2010年1月28日



アップルから”ipad”が発表されました。写真は、別売りのキーボードドックが置かれています。アップルは商売が上手です。CEOはスティーブ・ジョウズと改名したほうがいいのでは・・・。

友達にiphoneを見せてもらって、いろんな使い方を聞いたとき、正直なところ、ケータイなんてなんでもいいというモットーが崩れかかりました。ケータイに無駄にお金を使いたくないことと、嫌いなソフトバンクということで踏み止まっています。

しかしこの”ipad”、ネットブラウジング・メール・写真・動画・音楽・ゲーム・電子ブックと仕事で使う用途以外はすべてカバーしています。ということは、仕事以外はこれでOKということです。で、基本的な商品で499ドル、やっぱりアップルは商売ジョウズです。

以前、電子ブック”Kindle”を紹介しましたが、アマゾンでの販売は好調とのことでしたが、また、ソニーも電子ブックに力を入れているとのことですが、どちらの影も薄くなりそうです。でも売り出されたら、わけもなく(必要もなく)電車の中で開く人が出てくるでしょう。欲しいですね!

ふたり連れ

2010年1月27日
今日のニュースで、携帯電話の充電器を使ったマルチ商法事件の首謀者が逮捕されたとありました。和牛商法の裁判結果のニュースもあり、この手の話しはきりがありません。

先に書いときますが、私、この手の被害者にまったく同情しません。老後の資金を取られようが、年金を取られようが自分で蒔いたタネでしかないと思います。オレオレ詐欺も同様で、騙す方の悪質さはあっても、防げないのは本人の落ち度だと思います。携帯電話充電器・和牛・エビ・仮想通貨など、ありとあらゆるものが詐欺の材料となっていますが、ニュースを聞くたび思うのは、それくらい気付けよ!です。

「儲かるものがあります。」「早いもの勝ちです。」という誘い文句、誘われるのが発端なのに、なぜ携帯充電器が50万円なのか?携帯充電器は何種類ほどあり、幾らぐらいするのか?自分自身で何も調べずに、聞いた(聞かされた)話しだけで判断する。そりゃ騙されまっせ。

マルチ商法でよく聞かれるセリフに、「後は何もせずに月々○○万円」があります。この「何もせず」という魅力的な言葉に、多くの人が引っかかるようです。で、自分の目や足で調べもせずに「騙された!」言っても、何もしていないのだから当然でしょう。

防ぐ方法は案外と簡単です。騙す人は騙しやすい人を選んでいますので、自分の知らない分野の物には手を出さない、これだけです。携帯機器関連業者に50万の充電器は売れませんし、牛を育てている人に和牛商法は通じません。それでも、知らない物に手を出すのであれば、徹底的に自分で調べるしかないのです。結果、「何もせず」儲かる話しはない。・・・これしか結論はないんですがね。

「欲とふたり連れ」と欲かぶれを揶揄する言葉がありますが、欲を否定する気はありません。でも、「何もせず」に欲が満たされることは、けっしてないでしょうね。

ケータイ事情

2010年1月26日
使いもしない機能がいっぱいで、ガラパゴスと言われる日本のケータイ。平均的な月々の使用料って6~7000円?如何ほどのものなんでしょうか。私なんぞは4~5年前のケータイで、メールを出すこともなく、ネットを見ることもせず、月に10件ほどかけるだけ、3000円そこそこです。これが私のケータイ利用状況です。

外出先で通話以外で連絡を取らなければならない時、そんな時しかメールは使いません。だって打ち込み面倒だし、出すたびに課金されますしね。それにケータイメールをフルに活用していると、受けたメールに対して早い返信が義務付けられるようで、これが面倒という理由もあります。

先日、ケータイ利用料金が普段の倍ほどきまして、電話して確認すると間違いありませんとの返答。さらに、コースが最安(最短時間)の設定なもんで、コース変更をしきりに勧めてきます。仕事熱心はいいのですが、大きなお世話です。オジサンはケータイ依存症じゃないし、電話がつながればOKで、もっと短時間のコースでもいいんだと言い訳するはめとなりました。

ケータイでメール、ケータイでインターネット、ケータイでテレビと利用範囲が広がっています。ケータイは電話+インターネットとなってきていますが、ネットで出来ることはネットで済ませたほうがいいですよ。その方が懐具合にやさしいし、見やすく、のんびりと閲覧できます。以前、ケータイコンテンツを作っていた業者が言ってました。「ネットは無料が主流だけど、ケータイは有料が基本だ。」って。

14・5年ケータイ使っていますが、もう固定電話や公衆電話に戻ること出来ないけど、ケータイじゃなきゃなんてほとんどありません。ケータイ離れのオススメです。
プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ