禍根を断て!

2017年10月18日
次の日曜日22日が衆院選の投票日だとか?ニュースでは、有権者は最低限、各党の選挙公約くらいは見て欲しいとか言っています。そりゃそのくらいはした方がいいのでしょうが、でも、その公約が選挙後どれほどの意味のないことだと、同じく選挙民は知っているわけです。この国では、公約なんて・・・となってますよね?それで思ったのですが、公約の中の一点だけ抽出して焦点を当てるというのはどうでしょう?そう、原発の処遇,、原発政策に関してなんてどうでしょう?

それでは抽出しましょう。まず自民党は「継続」で、「国民生活を支える重要な電源」としています。公明党は「再稼動容認」で、「原発に依存しない社会・原発ゼロ」と意味不明で、希望の党は「30年までに原発ゼロ」としながら、「再稼動容認」と中途半端。維新の会は「再稼動容認」で、「原発ゼロの政治決断」と言い、立憲民主党は「再稼動」も認めず、「原発ゼロ基本法」策定するとしている。共産党は「再稼動反対」で、「原発ゼロの政治決断」を主張しています。(その他割愛)

つまり与党、または与党に近い党は「再稼動容認」で、自民党以外は将来のことをボカしています。そして野党、与党になれない野党は「再稼動反対」で、近い将来での「廃止」を謳っています。つまり政権に近いほど「再稼動容認」、遠いほど「再稼動反対」。とても分かりやすくて、これは自民党に対するシグナルなのでしょうか?

何度も書いていますが、ワタシ「再稼動容認」です。でもその理由は、自民党とその系列の党とも、野党を目指す各党ともまったく違うものです。ワタシの理由は簡単で、稼動されなければ放射性廃棄物が野放しになるからです。稼動させながらでなければ原子力の研究は進まず、研究が進まなければ安全な廃止など出来ないからです。安全性を担保しないで、廃止を口にするのはただの口約束、責任逃れでしかありません。

原発問題は安部チャンが言うようなベースロード電源の問題ではなく、放射性廃棄物の安全かつ完全な処理の問題なのです。現在、この国の電力はほぼ火力発電で賄われており、風力や太陽熱や地熱等々の新しい電源が開発されていますが、原子力の後始末を忘れてしまっていいのでしょうか?これこそ将来に禍根を残すこととなり、なぜどの政党もこの禍根を断つことを考慮しないのか・・・なにが原発ゼロだと思いませんか?
スポンサーサイト

ニュートラル

2017年10月16日
このところやっぱり天気がオカシイ。なぜこんなに雨が続くのかと思うのです。なにか今年は「春」も実感が無かったのですが、「秋」も実感を持てないのかと、気にしても仕方ないことですが気になっています。

天気もオカシイのですが、この国の大企業にもオカシイ異変が起きています。神鋼(神戸製鋼)の基準を満たさない製品の販売はレッキとした違法行為で、ドンドンと対象製品が増えています。しかし神鋼は大企業であるため販売先が多すぎて、大きな会社ばかりで、どう収まるのか想像もできず・・・怖ろしいことです。また、政府系の商工中金という金融機関も、組織全体で不正融資を行っていました。これまた大きな組織で、これまた怖ろしい事件です。

こうした大きな組織ですら、こうした不正が蔓延(はびこ)っています。多くの重役が、多くの社員が不正を承知で不正を為してきたわけです。製品の性能数値の改竄と融資先の書類の改竄ですから、明らかに意図的な犯罪です。どちらも大企業、どちらも多数のヒトが関わった犯罪です。なぜ由緒正しき企業が、なぜ政府系の金融機関が、不思議なことです。

なにかの本に「タコツボ理論」という言葉があったように記憶していますが、これ確か組織内で、組織の中でしか通らない常識が蔓延り、社会と組織が乖離していくことと書かれていたような・・・違ったかな?。タコツボの中でしか通用しないことを、組織にドップリ浸かってしまうと判断力を失して、何事も組織優先となってしまうのです。

幸か不幸か、そのような組織に属したことがありませんので、ワタシなぞは「なにバカ言ってんだ?」と平気で組織に反論していました。そんな小企業ばかり渡り歩いたオカゲか、企業というものをニュートラルに見るようになったのだと思います。でもニュートラルって「中立的な立場」の意味もあるでしょうが、「公平」という意味もあるのです。

しかし永らく大企業と存立していたら、競争のない「親方日の丸」でいたら、この「公平」という観念を失ってしまうのでしょうか?組織の中でも、外に対してでも、もっとも忘れてはいけないのは「公平」じゃないでしょうか?世の中、すべからく「公平」でなくてはならないのです。・・・お天気じゃないのだから。

マヌケな詐欺師

2017年10月13日
今日は一週間ぶりの通院でした。取り除いた胆嚢の病理ナントカの結果や、当日採取した血液検査の結果、等々と総括したような診察だったのですが、どちらも異常は見当たらず。「あとは血圧ですね~」となりました。

しかし、高血圧の方は多くいらっして、「下げろ、下げろ」が容易じゃないのは周知の事実です。それでも血圧計を買って日に朝晩2回計っていますが、今の生活ではやってられますが、これが30~50歳くらいまでの生活ではやってらんない、だったでしょう。いま現役の働き盛りもそうだと思いますが、当時ワタシは朝6時起床で、帰宅が11時過ぎでして、朝晩体調を整えて、ココロ静かに血圧を計るなんて出来なかったでしょう?もう日本人の働きすぎはトーゼンすぎる事実で、定着したというか、もう覆せないことですね。

話は変わりますが、トーゼン過ぎて覆せないことが、安部チャンのバカ殿ぶりがまた露呈しましたね。例の森友事件の籠池さんのことを、TVの党首討論番組で「詐欺を働く人物」とやっちゃったのです。ホントのバカ。森友・加計事件は触れられたくないことなのに、捜査の段階なのに「詐欺」と断定しちゃう。このノーミソのユルサはなんでしょうね?

早速、法曹界からの反撃がありました。郷原弁護士(この方有名ですが、元検事でしたっけ?)が、「刑事事件では推定無罪の大原則がある」「籠池氏は起訴されたが黙秘しているとされ、公判も始まっておらず、弁明の機会がない。行政の最高責任者が起訴内容をあたかも確定事実のように発言するなど司法の独立の観点からあってはならない」と仰っています。まぁ安部チャンなんて、行政と立法の違いを理解していませんから・・・。

自分は詐欺師に引っかかったと言いたいのでしょうが、傷口を自分で広げているだけで、真性のバカですね。でもこの真性が、この国に定着しちゃっています。安部チャンこそ詐欺師で、しかも相当マヌケな詐欺師じゃないですか?もういい加減に退場して欲しいものです。

学習能力ゼロ?

2017年10月11日
ワタシ、まだまだ静養しています。なにか体が静養に慣れちゃったようで、「まぁだぁだよ?」を繰り返しています。困ったものです。

入院・手術・静養の間、唯一の情報源であるネットニュースもほとんど目にしていませんでしたが、今日やっと政治ニュースを読みました。もちろん選挙関連のものです。なんでも今回の衆院選の焦点は「改憲」と「増税」だそうですが、そりゃ安部チャンが改憲したいのはハッキリしていますが、オカシクはないですか?

初歩的な疑問ですが、自民党議員は「改憲」を争点にすることを了承しているのでしょうか?党是になっているのでしょうか?それより自衛隊を憲法に明記するとか言っていますが、憲法の戦争や武装の放棄の中にどうやって潜り込ませるのか?専門家でなくとも「なにバカ言っているんだ?」と「味噌汁で顔洗って来い」と言うべきでしょう?

そしてもう1つの「増税」ですが、いままでの常套句は「税と社会保障の一体改革」でしたが、一向に上向かない、いや悪化している社会保障に代わって、「子どもたちや子育て世代への支援に使っていく」とか教育の無償化を持ち出してきました。もうまるっきりの選挙対策の口先公約で、学習能力ゼロを露呈しています。(はたして学習能力ゼロは政治家なのか、国民なのか?)

「希望のなんたら」という正体不明な方々を持ち上げる気はサラサラですが、その代表のオバサンだって「歳出削減」、「ワイズペンディング(賢い支出)に変えていけば・・」と仰っています。また「ゆ党(野と予の間の意味)」と言われる維新の代表すら「徹底的に役所のお金の使い方を見直してから増税を考えましょう」と仰っています。

今回の衆院選、これでも「改憲」と「増税」が争点なのでしょうか?争点とすべきは、安部自民党の政権運営手法や疑惑隠しじゃないですか?そう考えれば、なぜこの時期に解散総選挙なのか?この期間に北朝鮮が騒ぎを起さないと、なにか確証を持っているのか?なぜ自民政権は核廃絶にソッポを向くのか?世間の騒ぎに疎いワタシだってこんなに疑問があり、争点はいくらでもあるのです。

血圧が・・・

アッシュ
2017年10月6日
まだノンビリと静養しています。もう普段とほとんど体調は変わらないのですが、こころもち体重が落ちたような、そりゃ5日間点滴のみ、2日間お粥ですから体重も減るワナ。それに胆嚢を取ってますので、脂ものは食べる気力が・・・。

順調な回復で課題が血圧に移ってきたのですが、これとてもメンドーですね。まずは血圧計なのですが、家の中を掘り返せばどこかにあるはずですが、ん?出てきても20年以上前のモノ。諦めて新しいのを、ナンデモあるであろうホームセンターに買いにいきました。あったのですが、言い訳のように安価な機種が2つばかり、こりゃダメだ。それで仕方なく近隣の総合家電チェーンへ。有るわ、有るわ、腕計測用が7~8種、手首用も同じく7~8種。手首用でイイやっと購入です。

しかし使ってみると、手首計測用はラクでいいのだけど、どの数値を見ても???本当かよ???って感じです。要は数値が180前後と高止まりなんです。なんで?そこで言い訳ジョーズなワタシが思いついたのがコーヒーで、ノンビリ休んでいるときなぞは1時間おきぐらいに飲んでいて、そう体内にコーヒーが入っていない時間がないほどです。カラダはノンビリ、気持ちもユッタリ、でも体の中はカフェインでいっぱい。血圧は下がらないワナ・・・でなワケないか?

そうそう、ホームセンターを徘徊しているとき、以前から買いたかったものを見つけました。ショーモナイけど灰皿です。使っていた灰皿はすでに20年以上使っているカンタイプのもので、このタイプがもっとも安全なのですがもうボロボロで・・・。同じようなカンのものでよかったのですが、やっと発見しました。

写真のものがそうですが、タバコを置ける中蓋があり、ホントの蓋があり、バケツのように取っ手がついています。そして蓋にも胴体にもデザインがなされていて、申し分のない灰皿です。しかしナサケナイというか、怖ろしいというか、需要と供給のなせる結果というか、ナントこれ108円なのです。ワタシが製造業者だったら泣いています。確かに灰皿に価格を上げる付加価値となると、タイヘンな難題となりますが108円ってことはないでしょう?(すぐ買いましたけど・・)

108円でついでに書いときますが、ワタシなんでも百円という商売大嫌いです。大きさや量で調整するのだろうけど、プラスチックも金属も、木や紙といったものも、用途や使用頻度や耐用年数といった前提があっての価格です。違った用途や使用頻度や耐用年数のものを、なぜ同価にしなければならないのか?この商売、完全に横道に逸れていると思っています。(余計なこと書いちゃって、話しが収まらなくなっちゃった。また血圧が上がる?)
プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ