システマチック

2017年6月20日
先日のこと、ちょっとヒマな気分とヒマな時間が重なり、そんなに暑くもなかったので、平日にもかかわらずプラプラと久しぶりの散歩を敢行しました。

街道沿い、ワザと古い表現をしているのではなく、ホントに大昔からの街道沿いから1本裏に入った道をプラプラと歩いていましたら、「ドン!」というケッコー巨大な音が聞こえてきました。この音、時おり耳にしており「なんじゃ?」と気になっていた音でして、発生源は大きな倉庫でした。この倉庫、10㌧以上はあろうトラックが出入りしていて、直径2mくらい、高さがもうちょっとある大きな紙のロールを10個以上積んでいまして、この荷下ろしで、2段重ねの上の段のロールがトラックの荷台に落ちたときの音が「ドン!」でした。

ワタシが見物しだした時は、荷台をシートで覆ったトラックで、一人の運転手がトラックを固定させる、シートをタタミながら外す、大きなロールをずらしながら押し出す、荷下ろしが完了する。いろんな片づけ、電話連絡と一連の作業を流れるようにこなし、あっという間に出庫していきました。見事にシステマチックされていました。

すると5分も待たずに次のトラックが入ってきまして、これは女性の運転手とオッチャンのコンビでした。トラックは、荷台すべてをジュラルミンで囲っている観音開きで開閉するタイプです。女性が先導して動いていましたが、これまた流れるような手順であっという間に荷下ろし終了です。二人組みですからさらに早いのはトーゼンでしょう。

「フ~ン」な状況ですが、このとき余計な思いが湧いてきたのです。それは、先の一人で荷下ろした彼と、この二人組の待遇、つまり報酬はどうなんだろうと思ったのです。ワタシの推測は、二人組みの方がいい給料を貰っているです。ワタシらしい偏屈な推論ですが、推論の元となるのはトラックの装備の差です。つまり一人仕事の彼は中小の業者で、二人組は大手じゃないかと思ったのです。

一人仕事より二人仕事のほうが報酬がいいってオカシイのですが、社内(倉庫と運送が同じ会社)の業務なのか、下請けなのか、孫受けなのか、この違いで報酬はまるっきり違いますから、あり得るのではないでしょうか?なんとなくそう思ったのですが根拠を上げると、先の彼の納品完了後の電話です。そう管理が細かいのです。

まぁどんな仕事でも、徐々にシステマチックになっていくのは当然ですが、システマチックに対応できる会社やヒトが生き残っていくのでしょうが、無駄話も、一服すべぇもないシステマチックってツマンナイと偏屈モノは思うのです。
スポンサーサイト

マトモなヒトの反撃

2017年6月18日
世の中には常識のない、脳ミソの少ない、自分の狭い了見だけで喋ってしまうバカは多くいます。特に政治家に多いのですが、「トーゼンだ!」とドヤ顔で仰るものだから、余計に己のバカさを天下に晒しています。・・・もうホントにバカ!

おバカの言はこれです。「告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを流出させることは国家公務員法違反になる可能性がある」というもの。まぁ、守秘義務違反になると言いたいのでしょうが、「非公知の行政運営上のプロセスを流出させること」と難しく表現していますが、外交とか軍事に関することならプロセスの流出も守秘義務となるでしょうが、加計問題なんかどこに守秘すべき点があるのというのか、ネェおバカでしょう?

これに対して清水さんという弁護士は、「省内で秘密文書に指定されていたわけでもないだろうし、国家戦略特区の議論は透明性をもって進められることが望ましい。本来は文科相や内閣府の担当相が、進んで事実を明らかにすべき事柄で、守秘義務違反に問えるはずがない」と話しています。完璧な回答ですね。

要するにこのバカが言いたいのは、「公益通報とか内部告発なんて許さないぞ!」と脅しているだけです。共謀罪の適用範囲が騒がれているときに、このバカ(なんでも副文科相だそうで)が悪しき見本を示してくれたのです。「法律違反は我々が判断する」(我々がデッチあげる)と示唆しているのです。そして「我々に従え!」と言いたいのでしょうが、安倍チャンのお先棒を担ぎたくてしかたのない、ホントにおバカさん。

確かに、国家戦略特区にしても共謀罪にしても、法制化されれば違反も起こるでしょう。そして違反かどうかは「我々の胸先三寸、我々の手中にある」と恫喝したいのでしょうね。しかし、しかしですね、悪法を押し通すことや恫喝という手段は、優しい羊を起して虎に変えてしまいます。寝ている多くのヒトを揺り起こしてしまいます。一般社会に、警察機構の中に、司法機関の中に、いろんな所にマトモな人々が多くいます。

マトモなヒトの反撃。安倍自民政権は、森友や加計でかなりグラついています。さぁバカドモに反撃しましょう。安倍自民党なんて、薄弱なエセ右向きばかりですから・・。

ジョーシキはずれ

2017年6月14日
ワタシ、ケッコー偏屈な人間でして、その一片ですが、電車をよく利用するのにカードをまったく利用しません。もってないもので名前さえ思い出さないのですが、持っていないせいで先日酷いメに遭ってしまいました。(タスポじゃない、JRで使うやつ、なんだっけ?)

ある駅で乗り換えようとした時、2分後に出発の時刻表を見て急がなきゃと同時にピッタシと思ったのですが、4台ある自動販売機のうち2台がカード入金用で、あと2台が券売機だったのですが、2台の券売機が同時に利用中止となって動きません。「えぇ~!」「アッ!」とか券売機を見ているうちに電車は出て行きました。次の電車は10分後、おかげで時間に間に合わせるためにタクシーを使ってしまいました。(偏屈だけど、時間厳守なのです。)

そのタクシー乗り場でのこと、3組ほどの先客が並んでいまして、これもちょっとイラつく人数ですが、私の前に並んでいたのがアジア系のカップルでして、なにやら大きなカバンを3~4個持っていて、イヤな予感がしたのですが案の定でした。タクシーが来てカバンをトランクに積み込むのにヤタラと時間がかかるのです。(偏屈だけど、時間厳守なのです。)もうイライラの絶頂で・・・。

ちょっとズレましたが、ワタシ、先払い系のカードは嫌いでして、昔あったテレポンカードも自腹で買ったことはなく、JRのカードも入手する気はありません。というか、カードの類はなべて嫌いです。それで最近ときどき聞かれるのが「Tポイントカード持ってますか?」というやつ、極力感情を出さずに「イイエ」と言ってますが、腹の中では「ウルサイ、このヤロ~!」と思っています。そう、カードを持つ、ポイントを貯めるなんてメンドーで、メンドーでイヤなのです。

なにがイヤなのかっと説明しますと、カードの残金を思い出そうとする自分、カードにポイントを貯めこもうとする自分、カードを意識する自分がイヤなのです。これも一種の偏屈なんでしょうが、偏屈で時おり酷いメに遭いますが、こういうヒトが居てもいいんじゃないでしょうか?「えぇィメンドーだ!」というヒトが居てもいいんじゃないでしょうか?ちょっとばかり世間のジョーシキから外れるヒトが居てもいいんじゃないでしょうか?

ヒトとして・・

2017年6月13日
今日13日、政府は今上陛下の退位特例法の公布を決定しました。これで、スムースに進めば2020年の6月までに、陛下が退位することが決定するのです。スムースと書いたのは、特例法の公布には陛下自身の書名が必要なためです。まぁ拒否はなさらないでしょうけど、これでいいのかと思うのです。

「天皇陛下の意思に反する結果になってしまった。」これは、陛下の学友だった方の発言です。陛下の思いは、自民党の有識者会議の名称である「公務の負担軽減」ではなく、退位の意向には、次世代のこと、天皇家の将来のことを含めた改革を希望していたからです。それを平成天皇特例法で済まされてしまった・・・ということでしょう。

先日、ちょっと古い週刊誌を見ていましたら「神武天皇2600年例大祭」云々という(アイマイな記憶ですが)記事がありました。なんでも去年がこの2600年の年で、なにやら皇室を含めた行事が行われたそうです。「神武天皇2600年」??たしか紀元2600年は戦中だったはず?当時の日本軍の兵器の名称である99式とかいうのは、たしか2600年基準で、2600年の1年前のものが99式だったはず・・・。「神武天皇2600年」ってなんだ?こんな記事、去年見た覚えないぞ・・・って思ったのです。

それで「神武天皇2600年」でググったら分かりました。これ神武天皇<没後>2600年だったのです。因みに通常言われる紀元2600年は1940年でして、これは神武天皇即位から2600年でして、2016年が没後2600年であれば即位から76年後に没したことになりますが、なんと神武天皇は120年以上生きていらっしゃったそうです。

たしか神武天皇は天孫降臨のニニギノミコトの孫くらいで、たしか母君はフカ(鮫)だったように覚えていますが、もう完璧に神話の世界です。韓国にも「檀君神話」なるものがあるそうですが、多くの日本人は韓国の神話なんて信じていませんよね?でも日本の神話は信じる?それってオカシクないかい?

神話は物語ですが、天皇は実際に存在しています。そして神話に拘ることをヤメれば、天皇は「女性」でも「女系」でもいいわけです。神話は神話でそのままでよくて、否定することもないでしょう。でも実際の天皇は人間でして、いいかげんに人間として遇する法律が必要なのですよ。

アイウエオ

2017年6月8日
梅雨に入ったみたいですね。気象庁が「梅雨入り宣言」なるものを出すそうですが、「梅雨入り」にしても「桜の開花」にしても、なぜに宣言なぞを出すのでしょう?えてしてこんな宣言を出すと、逆の結果と思われる天候が続いたりします。偏屈モノは「出さなきゃいいのに」と思うです。

ア→あせらず、イ→いばらず、ウ→うかれず、エ→えこひいきせず、オ→おごらず。これは元防衛大臣の中谷という議員が、自民党の支部大会での挨拶で語ったものです。対象はもちろん安倍チャンで、加計学園や森友学園問題での対応を揶揄していますが、やっと身内の自民党から矢が飛んできました。これで安倍自民党の、「終わりの始まり」の第二幕が開いたのではないでしょうか?

でも、これを単に面白がっていていいのかと思いませんか?これじゃ、威張って、浮かれて、えこひいきして、驕って、焦ったヒトが政権を運営していると白状しているのですよ。このアイウエオが揃っているヒトって、政治家どころか、フツーの社会人でも、フツーの大人でもダメダメです。なんで引き摺り下ろさないの?なんで首をすげ替えないの?

元防衛大臣、元文科省の役人とやっとのことでフツーのことが顕わになってきました。もう一息じゃないでしょうか?まぁ政治家や高級官僚は人事権を握られているから、言いたいことも言えないのは分かりますが、もう喋っちゃっても大丈夫ですよ。保障はしないけど・・・。

米国ではトランプの化けの皮が剥がれてきて、日本でもやっと似非愛国者、未熟なヒト、安倍チャンを放逐できる機運となってきました。もともと、アイウエオ全部揃ったヒトは論外でダメだけど、「驕る」のひとつだけでも、もっとも醜悪なヒトとなり最低最悪です。早く引きずり下ろしましょう!
プロフィール

等閑堂

Author:等閑堂
”ひつじのこ”にようこそ!
あなたの日々積み重なるものはなんでしょう?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ